令和3年度西条商工会議所青年部会長ブログ

西条YEG会長最大のミッションか。このブログを3月31日まで皆様にお届けすることができるまでお付き合いください。仕事は屋根工事等をしております。

金融リテラシー

日経平均株価終値が31年ぶりの高値をつけたと誇らしげにラジオが言ってました。31年前というと1990年、平成2年。私が15歳高校1年生でしょうか。西条YEGのメンバーの中にも生まれていない方もいらっしゃいます。私的には結構この間的な感じですが、その方からすると古(いにしえ)の世界でしょうか。当時は少しバブル崩壊の足音も近づいていた時期でしょうか。まだまだジュリアナのお立ち台で踊っている時期でしょうか。その時代の経済環境を実感していませんので、株価と体感の乖離がどうだったかはわかりません。私は金融リテラシーが全くないですが、株価が今現在の体感とは違うくらいはわかってます。いろいろと折り込みまくって株価が形成されていることもなんとなくわかります。わかるのであります。駄菓子菓子、頭ではわかっていても、借入したお金がどんどん溶けていくのを毎日眺めているだけの簡単なお仕事中の今の状況を考えると、エ~マジ~っこんなヤバいのにって思ってしまいます。ところで近年日本でも投資に対するイメージが変わってきています。前職の時も確定拠出年金で拠出金を運用して退職金を増やしなさい、的な感じでしたし。NISAとか、いろいろよくわかりませんけど、国を挙げて国民の皆さん投資しましょう。みたいな感じさえします。さらに仮想通貨とかも出て来てより経済をより複雑化させています。意味がまったくわかりません。人類はどこまで複雑化させるのでしょうか。複雑化させることでメリットのある切れ者がいるんでしょう。まあ借金まみれの私には投資に対しては異国情緒すら漂うほどに縁遠い感じですが。今日は改行なしで書いてみました。むかしの携帯で書いたレトロな感じにしてみました。

f:id:masaki109-109:20210915194527p:plain